事前に葬儀を相談する

葬儀と故人人への家族の思い

葬儀マナーに関する情報

葬儀は生前見積もりがおすすめ 

人が亡くなった時に執り行われる葬儀は、「生前見積もり」がおすすめです。特に年配の人は、あまり遠くない未来にやってくるであろうその日に備えて、お通夜や葬式をどのように行うか、また葬儀自体を行わずに火葬のみ行ってもらうかを生前に検討することが出来ます。特に、少子高齢化で核家族が増えている現代では、家族にお金と手間がかからない方法で亡くなった人を送り出すケースが増えています。生前見積もりを行えば、お通夜や葬式に参列する人の規模やスタイルによっておおよその予算を計算することが出来ます。

家族葬で安心して葬儀を行う方法 

多くの方が参加する形式の葬儀の場合、葬儀会場の確保や引き出物など様々なものに費用が掛かる場合があります。そのため、家族葬が人気となっています。家族だけで葬儀を執り行うことになるため、通常の葬儀のような心配を行わないで済みます。また、近親者だけの葬儀となるため、堅苦しい雰囲気ではなく、和やかな雰囲気の中で葬儀を行うことができることも大きなメリットとなっています。このような家族葬は、多くの家庭で利用されているため、葬儀に参加する人が見込めない場合や、自分たちだけで弔いたい場合には、多く利用されています。

© Copyright 失礼のない葬儀マナー. All rights reserved.